2013年09月12日

江川に小久保の姿を重ねる

モンスターハンター4の発売でテンションアゲアゲのホークスファンの猫です。

いよいよ明日の夜中、14日に日付が替わればモンスターハンター4が発売!まあ、接待モンハンなんてあるので、ちょっと微妙ですが、今回はオンラインがあるので、遠くの人とも出来るので、楽しみです。

9月11日vs西武ライオンズ戦の感想


0101.jpg
武田と十亀の先発でスタートした試合。8-5で逆転勝利!

武田(30)は、5回、103球、5被安打、5与四死球、3失点(2自責点)。

なんとか5回を投げ切って勝利投手の権利を持って降板したけれど、今シーズンは毎度のことながら制球が定まらず四球死球の雨あられ。息をするように初回の先頭打者から四球でランナーを出すのはやめてほしい。今シーズンのWHIPは計算せずとも、ひどい数字になっているのが容易にわかる。

それでも防御率が2点台というのは、ピンチに強く抑えている証拠。本来ならば、きっちりと修正させて投げさせたいけれど、現状の先発陣では無理な話。

打線はクリーンナップを組み替えたのが爆発した。

1回と5回に打線が繋がった。どちらの回もクリーンナップが仕事をしての得点。江川(43)のホームランに小久保の姿を観たのは僕だけでしょうか?

しかし、1回の今宮(2)のバント失敗はいただけない。十亀はサイドハンドからストレートがポップしてくるので、バントをやりにくいのはわかるが、あの場面はきっちりと決めてほしかった。そうすれば、少なくとも内川(1)の当たりで1点入っていたのだから。まあ、すべては結果論だし、松田(5)がしっかりとケツを拭いたからいいんだけれど。

ホークスニュース


頭部に死球を受けた細川は打撲と診断されたようです。

9月12日vs西武ライオンズ戦


予告先発は攝津(50)vs牧田。中5日で投げた攝津をまた中5日で。バッテリーは細川と組めるのか・・・?

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


ラベル:武田 江川 今宮 松田
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:07| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

復活の寺原?スペランカーの柳田?

新型iPhoneの発表でワクワクのホークスファンの猫です。

ソフトバンクはまたキャンペーンをやるのでしょうか。もしやるなら、また買い替えしようかなあ。

9月10日vs西武ライオンズ戦の感想


0100.jpg
寺原と岸の先発でスタートした試合。5-5の引き分け。

寺原(11)は、6回、90球、3被安打(1被本塁打)、3失点(3自責点)。

立ち上がりはストライクゾーンにボールが集まり、バッタバッタと打者を打ち取っていたので安心して観ることができた。実質、一巡するまではパーフェクト。

が、いきなり4回に捕まり3失点で逆転を許すことに。一応、6回3失点なので、クオリティ・スタートだけれど、防御率でいうと4.50なので最低限の最低限、ぎりぎり赤点ではないと言ったところか。

打者一巡するまでは、復活の狼煙になるかと期待していたんだけれどなあ。

リリーフで出てきたファルケンボーグ(25)は落ち切らないフォークを狙い打ちされてホームランを打たれた。ちょっと絶対的な威圧感がもうなくなってきたよなあ。

打線は2回に長谷川(24)のホームランで先制。岸のウイニングショットのカーブを上手くすくってスタンドイン。200本安打に向けて爆進してもらいたいですね。

細川(27)がこの日2打点。正直、あまり期待していないだけに細川が打つと嬉しさが倍増する。キャッチャーがもっと打てるようになると、9番に本多(46)を置くともっと打線の流れがよくなるんだろうけれど。

11試合ぶりのスタメンの江川(43)が2打点。柳田(44)の怪我でチャンスがめぐってきた感じだけれど、この活躍を続けていけば、柳田もうかうかしていられないはず。

柳田はちょっと怪我が多いよなあ、スペランカーか?

9月11日vs西武ライオンズ戦


予告先発は武田(30)vs十亀。十亀はここ数試合好投を続けているようなので、頑張れ打線!

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:14| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

巽が立った

オリンピックがTOKYOに決まるとは1mmも思っていなかったホークスファンの猫です。

今回はマドリッドかイスタンブールかと思っていました。いやあ、7年後が楽しみですね!

9月8日vsオリックス・バファローズ戦の感想


0099.jpg
巽とディクソンの先発でスタートした試合。0-3で負け。3連勝ならず。

巽(20)は、6回2/3、94球、3被安打、3与四球、1与死球、3失点(3自責点)。

負け投手になったものの、6回を3失点とクオリティ・スタート。5回持たない先発が多い今のホークス先発陣としては充分過ぎる結果。次回の登板も確実だろう。ここを踏ん張れば、先発の座を射止めることができるはず。

打線は前日の12得点が嘘のように無得点でスコアボードに虚しく0が並んだ。オリックスが3安打で3得点、ホークスは6安打で0得点。

なにが痛かったって、初回に中村(60)が出塁して今宮(2)が送って内川(1)の打席という得意の形に持って行きながら中村の暴走でアウトになりチャンスを潰したのが痛かった。あの場面で自重していれば、柳田(44)と長谷川(24)の安打で得点はできていたはず。

そうなれば、違った試合展開になったんじゃないかなあと、終わったことを言っても仕方ないけれど。こういう細かい部分の差が出てくるシーズン終盤。最低でもクライマックスシリーズ進出のために、もう一度きちんと詰めておいてもらいたい。

9月9日は試合休みです


10日からは西武ライオンズ戦。先発の頭はバリオスになるのか?

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:内川 中村
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:30| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ゲラゲラよ、ジャパニーズ・ドリームを掴め

雨の中&酔いちくれのサンセットライブでくたくたになったホークスファンの猫です。

でも、結構なアーティストを観れたので、大満足なサンセットライブでした。

9月7日vsオリックス・バファローズ戦の感想



オセゲラと松葉の先発でスタートした試合。12-0の大勝。昨日は試合を観れていないので、ニュースやYahoo!一球速報を観ての感想を。

オセゲラ(14)は、6回、102球、5被安打、2与四球、無失点。

コントロールがよく甘い球がなく、低めにボールが集まっていて大崩れしない。130キロ台後半のストレートと110キロ台のカーブにチェンジアップと緩急自在。デビュー以来11回連続スコアボードに0を刻んだ。

これだけの投球をしてくれると攝津に続く2番手の期待がかかる。2回3回と同チームと対戦が続いたときにどうなるか見もの。

打線は打ちに打ったりの20安打。翌日に少し取っておきたいくらいの繋がりっぷり。

李(45)に細川(27)と下位打線での先制に続き、長谷川(24)、今宮(2)、江川(43)、柳田(44)、松田(5)、本多(46)、内川(1)、最後にまた長谷川、と書ききれないほどの繋がり。

ホームランなしでの12得点というのも驚愕。

9月8日vsオリックス・バファローズ戦


予告先発は、巽(20)vsディクソン。もう何度目かのチャンスかわからないけれど、巽にはしっかりと先発の座を掴んでもらいたいところ。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:細川 オセゲラ
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 08:08| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

これぞエース、これぞ4番

9/7のサンセットライブに行くホークスファンの猫です。

曇りのち雨の予報になっていますが、どうにか持ってくれないかなあ・・・。

9月6日vsオリックス・バファローズ戦の感想


0098.jpg
攝津と西の先発でスタートした試合。1-0で勝利!

攝津(50)は、8回、119球、4被安打、1与死球、無失点。

中5日で回しての、安定感のあるピッチング。低めの制球が抜群で、3塁を踏ませなかった。球数も抑えての8回まで0行進。さすがエースとしか言いようがない。9回の交代は中5日で回したことを考えてのことだろう。

現時点で楽天の田中と投げ合えるのは、攝津とオリックスの金子くらいだろう。それくらい絶対的な安定感がある。

打線も苦手・西に抑えられていたが、9回に柳田がスタンドにぶち込んだ!オリックス抑えの平野の高めのストレートをライトスタンドに。

エースが0で抑えて、4番が打ち、9回はクローザーでシャットダウン。

9月7日vsオリックス・バファローズ戦


予告先発はオセゲラ(14)vs松葉。オセゲラは前回のような投球を、そして打線は昨日の分の奮起を!

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:攝津 柳田
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 06:57| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。