2013年09月30日

逆襲の東浜

モンハンはHR7になったホークスファンの猫です。

しかし、レア素材が出ないので、クエスト回しまくりです><

9月29日vs楽天イーグルス戦の感想


0113.jpg
東浜と辛島の先発でスタートした試合。5-0で完封リレー勝利。

東浜(16)は、5回1/3、91球、5被安打、2与四球、無失点。

東浜と言えば大学時代は完封の代名詞だったのは、ピンチの場面でも冷静に度胸よく投げ込めるからだったに違いない。昨日の試合も3者凡退だったのは2回の1イニングだけだったにも関わらず失点はなし。これはクライマックスシリーズにも希望が見えたかもしれない。

攻撃の口火を切ったのは柳田(44)のホームラン。松田(5)がゲッツーに倒れて嫌な空気になりかけてただけに、このホームランは大きかった。オープン戦を見ているとシーズンの終わりが楽しみだったけれど、ひとまずホームランが10本に届いたことにホッとした。

さらに打撃陣でもうひとり上げるとしたら、本多(46)だろう。シーズン当初はどうしたものか、というくらい打てなかったのだけれど、ここに来て上げてきてくれて、気付くと打率も.275に。本多が8番にいる打順ってのも凄い。キャッチャーがもう少し打てると9番で使いたいところなんだけど。本当は本多は2番がいいんだけど、バントは今宮(2)のが上手いからなあ。

9月30日は試合休みです


10月からはオリックス、ライオンズ、日ハムとビジター5連戦。5連勝で2位に浮上してくれると嬉しいんだけどなあ。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


ラベル:東浜 柳田 本多
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:59| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

斉藤和巳という一時代の終焉

斉藤和巳の引退式に涙が止まらないホークスファンの猫です。

あの時代、確実に投手陣を引っ張っていたのは斉藤和巳だったし、打撃陣を引っ張っていたのは小久保だった。そのふたりの姿にウルウルときました。

9月28日vs西武ライオンズ戦の感想


0112.jpg
オセゲラと岡本の先発でスタートした試合。7-6でサヨナラ勝利!

オセゲラ(14)は、5回1/3、107球、4被安打、5与四球、5失点(5自責点)。

コントロールの良さが持ち味のピッチャーであるオセゲラが、初回から3個の四球。満塁になったところで、真ん中に入ってきたボールを中村に打たれ、2失点。初回の2点と2回の1点はヘルマンの足にかき乱された。四球を与えての初球に盗塁されて得点圏の形を作られている。

さらに続いた柳瀬(54)、森福(19)が追加点を許し、8回表の時点で6-3のお通夜ムード。

しかし、ホークスの反撃は8回裏から。(ちなみに僕の座右の銘は、「人生9回裏の名誉挽回」です。笑)

山崎(29)が2アウトから四球を選んで、この試合無安打だった中村(60)が2点タイムリー。さらに1点差の9回に長谷川(24)、内川(1)とクリーンナップがチャンスメイク。松田がいつものように三振したけれど、この日は柳田(44)が仕事をした。

五十嵐(53)が2イニングを完璧に抑えた迎えた10回の裏、試合は2アウトから動くという格言の通りに、2アウトから今宮(2)が出塁し、200本安打間近の長谷川がライトへの安打で試合を決めた。

斉藤和巳の引退式に勝利という名の花を添えることができた。

9月29日vs楽天イーグルス戦


予告先発は東浜(16)vs辛島。東浜にはクライマックスシリーズ、そして来季に繋がるピッチングを期待!

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 08:41| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

今年のドラフトは即戦力投手

(本日はいつものスタイルを変更してお送りしております。)

ソフトバンクホークスは5-8で逆転負け。楽天イーグルスは4-3で逆転勝ち。

0111.jpg

楽天のみなさん、おめでとうございます。

本拠地ヤフオクドームで攝津(50)が0行進だったところ、突如6回に最下位のチーム相手に5点も献上して試合終了。エースが2試合連続の炎上。そして、追いつかない程度の反撃。中継ぎが打たれて、突き放される。

これが今シーズンの全てを物語っている。

今年のドラフトは即戦力投手だろうなあ。
ラベル:攝津
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 06:53| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

勝てば官軍、負ければ・・・

昨日は飲み会があり、Yahoo!の速報をチェックしていたホークスファンの猫です。

もうライオンズが1ゲーム差というクライマックスシリーズすら危うい感じで。やっぱり先発がピリッとしないのがきついのか。

9月25日vsオリックス・バファローズ戦の感想



武田と前田の先発でスタートした試合。2-3で負け。

武田(30)は、5回、104球、5被安打、5与四球、1与死球、2失点(2自責点)。

試合自体は観ていないけれど、武田の成績を見ればだいたいのことは予想がつく。球数が多く、四球ばかり与え、リズムが悪い投球だったんだろう。昨日の試合だけを見れば、WHIPは2以上(ちなみに前年は0.98という驚異の数値)。

さらに勝ち越しをもらい勝利投手の権利がかかった5回に同点に追いつかれるという始末。これじゃあ、2年目のジンクスと言われても仕方ない。

また続いて登板した江尻(00)もよくない。ここのところ登板すると失点しているような感じがすると思っていたが、3試合連続失点中とはリリーフとしてどうしたものか。ちょっと前には江尻が出てくるとパンパースばりの安心感があったはずなんだけど。

打線は10安打放ちながら2得点と、これまた今シーズンよく観たような光景。内川(1)のホームランと満塁の場面で1点しか出来ないとはなあ。

ため息しか出ない。

9月26日vsオリックス・バファローズ戦


予告先発は攝津(50)vs西。前回炎上した攝津とホークスをカモにしている西。どうなることやら・・・

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:内川 武田
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 06:23| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

寺原、もうだめだろ

MH4でHRが5になったホークスファンの猫です。

HR5でやっとウサちゃん装備が作れるので、ガンナーとしてはきつかったです><

9月24日vsオリックス・バファローズ戦の感想


0110.jpg
寺原と金子の先発でスタートした試合。3-5で負け。寺原と金子では順当か。

寺原(11)は、6回、106球、10被安打、1与四球、4失点(4自責点)。

毎度毎度2アウトまで取っておきながら、もう1アウトが取れずに失点。いい加減もう見飽きた。寺原は野球が2アウトでイニングが交代ならば輝く選手なのかもしれない。いや、2アウトチェンジになれば、1アウトから打たれるタイプか。

さらに2ストライクまでカウントを揃えておきながら、まるでバッティングピッチャーのような打ち頃な球をど真ん中へ。

帆足といい、寺原といい、最近のFAは失敗ばかり。即戦力投手が喉から手が出るほど欲しい気持ちはわかるけれど、ピークを過ぎた選手を掴まされすぎ。

8回に嘉弥真(57)を使ったということは先発はないのか?少なくとも、寺原や帆足よりいいピッチングをしていたように思えるし、年齢的にも将来性を感じるけれど。

この負けで優勝の目がなくなったようだが、クライマックスシリーズも危うい。というより、今の状況ではクライマックスシリーズも勝ち抜けないか。

9月25日vsオリックス・バファローズ戦


予告先発は武田(30)vs前田。最近は打線が爆発しないと勝てない試合ばかり。左腕相手に打線が打てるか。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:寺原
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:45| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。