2013年10月05日

ラスト1試合の楽しみ方

ホークスファンの猫です。

10月4日vs日本ハムファイターズ戦の感想


0116.jpg
オセゲラと大谷の先発でスタートした試合。4-5の逆転負け。クライマックスシリーズ進出も危うい。

オセゲラ(14)は、6回2/3、102球、6被安打、3与四球、1失点(1自責点)。

先制点を与えたものの、それ以降はきちんと締めて6回途中を1失点。オセゲラが大崩れしたのは、前回の西武ライオンズ戦のみ。これはどこかの約3億円近い年俸のメジャー100勝の投手よりも大きな拾い物だったんじゃないのか。

7回2アウト1塁の場面でリリーフした森福(19)は1球で火消し。ファイターズに反撃の機会を与える素振りもなかった。この時点で4-1。誰もがホークスの勝ちを予感していた。

そう、8回に今季の守護神、五十嵐(53)が出てくるまでは。

五十嵐が出てきた時点で采配にハテナマークが浮かぶわけだけれど、その五十嵐はファンを安心させてくれはしなかった。ひとつのアウトも取れずに満塁で嘉弥真(57)にチェンジ。

今季、ピンチの場面で幾度と無く耐えてきた嘉弥真だったけれど、残り2試合で黒星がついた。これは嘉弥真の力不足ではなく、ベンチの采配の賜物だろう。

さて、ラスト1試合の楽しみ方は、

・長谷川の200本安打達成なるか
・ゴールデンルーキーと騒がれた東浜が片鱗を見せることができるか
・迷走する秋山采配

の3本でお送りします。

それでは泣いても笑っても残り1試合。やることやって、クライマックスシリーズは天運に任せるとしましょう。

10月5日vs日本ハムファイターズ戦


予告先発は東浜(16)vs木佐貫。ラスト1試合、しっかり応援しましょう!

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 06:51| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。