2013年10月03日

細川−バント=.191

ハンターランク解放になったホークスファンの猫です。

解放したらハンターランクは57でした。我ながらよく狩っているものだ(笑)

10月2日vs西武ライオンズ戦の感想


0114.jpg
寺原と牧田の先発でスタートした試合。1-2の負け。負けられない戦いを落としたのは痛い。

寺原(11)は、5回、87球、4被安打、2与四球、1失点(1自責点)。

先制点を与えたときは「今日もか・・・」なんて思っていたけれど、なんだかんだで5回を1失点とまとめて試合を作ってくれた。完全に予想は裏切り、期待は裏切らないスタイル。それだけに3回の2アウト取っておきながら1点を献上したのはもったいない。

試合は危惧したように、打線が打てなかった。前日の20安打が嘘のような5安打。

一番痛かったのは、5回の細川(27)のスクイズ失敗。恵まれた体から職人のようなバントをする細川も天王山の1点を追いかけるスクイズではプレッシャーがかかったか。

1点差ゲームで負けるという、今季を象徴するような試合だった。

10月3日vs西武ライオンズ戦


予告先発は攝津(50)vs増田。攝津はクライマックスシリーズに向けて復活なるか。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


ラベル:寺原 細川
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:02| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。