2013年09月17日

逆襲のホークス

祝日はデーゲームがほとんどなので仕事であまり観戦できないホークスファンの猫です。

それでもニコ生で観ていたりするんですけどね。ちなみに音声はオフにしていて、KBCラジオを聞いています(笑)

9月16日vs日本ハムファイターズ戦の感想


0105.jpg
大場と中村の先発でスタートした試合。5-2で逆転勝利!

大場(17)は、5回0/3、101球、4被安打、5与四球、2失点(2自責点)。

大場で5回を2失点ならば、上出来。2失点目も、長谷川(24)のビッグプレイか、と思うくらい惜しかった。しかし、5個も四球があったでの、ホークスの守備が長くて長くて。

リリーフが素晴らしかった。ノーアウト1塁の場面で登板した嘉弥真(57)は前日の借りを返すように、3人でシャットアウト。さらに森福(19)、ファルケンボーグ(25)、五十嵐(53)と3人ずつで料理のパーフェクトピッチング。

反撃の口火を切ったのは、柳田(44)。当たればスタンドのフルスイングにはロマンがある。言葉の通りに打った瞬間だった。

2点目は本多(46)の盗塁が大きかった。盗塁+本多の走力があってこその、山崎(29)の当たりでの生還。ちなみに山崎は得点圏は脅威の.394らしい。

6回は3点は2アウトから。この3点で試合が決まった。満塁の場面での明石(36)とまたまた本多。この2本で勝負あり。矢貫を替えないことにも、日ハムベンチの台所事情がうかがえる。

ガッツパープルのユニフォームを着た試合はこれで7連勝らしいです。ということは、残り16試合すべてガッツパープルを着ると、もしかしたらもしかするのか?

9月17日vs楽天イーグルス戦


予告先発は、寺原(11)vs則本。ホークスは則本を打っているので、さらに打ってクライマックスシリーズのために苦手意識をつけておきたいですね。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:34| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。