2013年09月09日

巽が立った

オリンピックがTOKYOに決まるとは1mmも思っていなかったホークスファンの猫です。

今回はマドリッドかイスタンブールかと思っていました。いやあ、7年後が楽しみですね!

9月8日vsオリックス・バファローズ戦の感想


0099.jpg
巽とディクソンの先発でスタートした試合。0-3で負け。3連勝ならず。

巽(20)は、6回2/3、94球、3被安打、3与四球、1与死球、3失点(3自責点)。

負け投手になったものの、6回を3失点とクオリティ・スタート。5回持たない先発が多い今のホークス先発陣としては充分過ぎる結果。次回の登板も確実だろう。ここを踏ん張れば、先発の座を射止めることができるはず。

打線は前日の12得点が嘘のように無得点でスコアボードに虚しく0が並んだ。オリックスが3安打で3得点、ホークスは6安打で0得点。

なにが痛かったって、初回に中村(60)が出塁して今宮(2)が送って内川(1)の打席という得意の形に持って行きながら中村の暴走でアウトになりチャンスを潰したのが痛かった。あの場面で自重していれば、柳田(44)と長谷川(24)の安打で得点はできていたはず。

そうなれば、違った試合展開になったんじゃないかなあと、終わったことを言っても仕方ないけれど。こういう細かい部分の差が出てくるシーズン終盤。最低でもクライマックスシリーズ進出のために、もう一度きちんと詰めておいてもらいたい。

9月9日は試合休みです


10日からは西武ライオンズ戦。先発の頭はバリオスになるのか?

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


ラベル:内川 中村
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:30| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。