2013年04月28日

武田の好投で連敗ストップ!

意識の高いホークスファンの猫です。

本多(46)の先発落ち。いや、今季の成績では仕方ないと思いますけどね。どれだけ守備がよかろうが、打率1割台だと話にならないですよね。足があっても塁に出ないと盗塁も出来ないですし。

4月28日vsロッテ戦の感想


0015.jpg
武田(30)と大嶺の投げ合いで始まった今日の試合は、文字通り投手戦になる。スコアボードには0が並び、試合は異常なスピードで回を重ねる。

試合が動いたのは、7回ホークスの攻撃。ラヘア、松田とヒットでつなぎ、柳田が倒れるも吉村が死球で1死満塁。バッターボックスには意外性の男、細川。ライトにボールを運び、ロッテ守備のファンブルもあり、2得点。久しぶりの先制点。今宮の犠牲フライもあり、合計3得点。

7回裏、8回裏とピンチはあったけれど、武田・森福・岩嵜と0点で繋いで、9回は守護神ファルケンボーグがしっかり抑えて、ホークスの連敗は3でストップ。

今年の武田には最低でも12勝はしてもらいたいですね。そうしないと、クライマックスシリーズすら怪しいような・・・

4月29日vsロッテ戦


予告先発は大隣(28)vs吉見。前回初勝利をあげた大隣にはぜひ自身の連勝とチームの連勝をかけて、ビシっと抑えてもらいたいですね!

それでは、意識の高いホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。



【PR】別府温泉旅館


ラベル:細川 武田 今宮
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 17:05| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。