2013年04月25日

帆足6安打3失点・・・ホークス連敗

意識の高いホークスファンの猫です。

3戦連続の1回に失点。そして、打線が繋がらない・・・これじゃあ、勝てないですよね。

2軍の調子がいい(2軍は無敵なので)先発をどんどん上げて試してもらいたいですよね。仁保(13)なんかはどうなのかなあ。試合を作ってくれそうな感じはするんですけどね。

4月25日vs日本ハム戦の感想


0013.jpg
帆足(47)vs木佐貫の先発で始まった試合は、3戦連続で1回の表にゲームが動く。中田のタイムリーでホークスは早くも1失点。その後も5回に帆足が2失点、7回に岩嵜がホームランで2失点。

対するホークスは唯一のチャンスと呼べるのは4回の攻撃くらいで、あとはチャンスというチャンスはなくゲームは9回の裏に。長谷川、代打の明石、内川、松田と連打をし、ラヘアのゴロで2得点するもホークスの追い上げはここまで。柳田が四球で満塁になるも、ペーニャ、高谷と倒れゲームセット。

ピリッとしない3連戦でした。

初戦は取れたからまだいいものの、今のホークスは内容がほんとによくないですよね。安定している先発のコマがもう何枚か欲しいとこです・・・。

4月26日は試合は休みです。


2連敗中ですし、ちょうどいい休みかもですね。攝津が発熱したというニュースがあったので、ぜひ体調を万全にしてもらい、登板に備えてもらいたいです。今のとこ、攝津くらいしか勝ちを確実に計算できる先発がいないので・・・。

意識の高いホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。


ラベル:帆足 内川 仁保
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 22:05| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。