2013年08月31日

帆足、フルボッコ

ホークスファンの猫です。

ホークス歴代ベストナインの投票結果の発表がありましたね。

ショートはムネリンかと思っていたんですが、浜名さんが入っていましたね。ぼく的には、歴代ベストナインというよりは、レジェンド戦士って感じがしますが、どうでしょう?

8月30日vs楽天イーグルス戦の感想


帆足と田中の先発でスタートした試合。6-11で大敗。

帆足(47)は、1回2/3、63球、5被安打、5与四球1与死球、7失点(7自責点)。バッティングピッチャーでもやっているかのように、ポンポン打たれ、挙句の果てには連続で押出で得点を献上。

2日連続で先発が5回持たないとは、シーズン始まる前までは投手王国だと言われていたホークスとは思えない。せめて現時点では2番手の帆足には5回か6回までは投げてもらいたい、次に投げる機会があるならば。

田中相手に序盤に7点もリードを許しては、勝てるわけがない。今季ワーストの3失点らしいけれど、点差もある中での力を抜いてでの投球の中でのこと。さらに言うならば、3点目は点差があるので、ゲッツーを取りにいってのオマケといったところか。

しかし、序盤で勝敗が決した試合だった。

8月31日vs楽天イーグルス戦


予告先発は攝津(50)vs辛島。前回同様、辛島を打ち崩して、攝津に楽に投げさせてあげたいですね。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。


ラベル:帆足
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:23| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

冴える秋山采配、勝ちを拾う

家で使っている浄水器のカートリッジの価格がAmazonとヤマダ電機で1.5倍の差だったホークスファンの猫です。

ヤマダ電機で価格を聞くと6800円、同じ商品がAmazonだと4000円で送料無料・・・そりゃあ、Amazonで買いますよね。

8月29日vsロッテ戦の感想


0091.jpg
大場と西野の先発。5-1で連敗ストップ!

大場(17)は、3回1/3、49球、1被安打、2与四球、1失点(1自責点)。第2先発(と言ってもいい)嘉弥真(57)は、2回1/3、26球、0被安打、0与四球、無失点。

ふたりで6回途中、1失点では大成功。大場は投げてみないとどっちの大場が出るかわからないので、嘉弥真先発でもいいような気もする。

試合開始前のスタメン発表で一番驚いたのは、柳田(44)と松田(5)の4番と6番の入れ替え。さらに明石(36)のスタメン復帰。

シーズン序盤だと「我慢のとき」という考えもわかるけれど、もう残り試合も少なくなってきて3位にいる現状では結果が優先。ラヘア(35)の覚醒を待ったり、松田を4番として育てようとしていたりする時期ではないのだ。

その秋山采配が決まり、明石は同点の場面でのスリーランを含む4打数2安打。秋山監督は前日に活躍していても、翌日はスパっとスタメン変更していることもあるんだけど、明石のスタメンはまた観たい。

勝ちパターンのリリーフはファルケンボーグ(25)、柳瀬(54)、五十嵐(53)になったようですね。柳瀬の安定感が抜群で8回をシャットアウトできているのも大きいですね。

8月30日vs楽天イーグルス戦


予告先発は帆足(47)vs田中。そろそろ田中に土をつけてくれると嬉しいのだけどなあ。まずは帆足が抑えることですね。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 06:42| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

負の連鎖

誕生日貧乏になっているホークスファンの猫です。

今月は友達の誕生日が多くて、プレゼントやら食事会やらで諭吉が何人も行方不明です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

昨日は所用があり、途中までしか観ていないので、ホークスの得点シーンは観れていません。その辺はニュースを見て思ったこと、です。

8月28日vsロッテ戦の感想


0090.jpg
武田と唐川の先発でスタートした試合。2-3で負け。連敗でこの3連戦で2位浮上は夢物語に。

武田(30)は、5回0/3、86球、6被安打、3与四球、2失点(2自責点)。立ち上がりは球が高めに浮いていたものの、徐々に低めに決まるように。しかし、魔の4回。好守で2アウトをとってもらいながら、四球から連打を浴び2失点。そして、6回頭に2連打を浴びたところで降板。

武田は現在、防御率2.58と悪くない、というより良いのに、3勝4敗と負け越し。今年は勝ちに恵まれていないのか・・・。

オフに本家ダルビッシュさんの弟子入りさせてくれないかなあ。

打線は唐川相手に6回まではボテボテの2本のみ。7回に捕まえて2得点するも、反撃もここまで。好調だった打線はどこにいった?

この黒星で首位楽天イーグルスにマジック点灯。うーーーん、悔しい。

8月29日vsロッテ戦


予告先発は大場(17)vs西野。ファンもサンドバッグを用意しておいたがいいかもですね。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:武田
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:12| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

18番剥奪

ぼくの周りでLINEのポコパンブームが来ているホークスファンの猫です。

みんな凄すぎて100万点超えていてもトップ5に入れなかったり・・・180万点なんて、どうやったら取れるんだってスコアの人もいたりして、ちょっと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルです。

8月27日vsロッテ戦の感想


0089.jpg
新垣と大谷の先発でスタートした試合。0-6で完封負け。連勝ストップ。

新垣(18)は、1回2/3、44球、6被安打、1与四球、5失点(5自責点)。1回をポンポンポンと3人で抑え、2回も2アウトまで取っていたのに、いきなりの連打連打連打。結局、打者一巡の攻撃を受けてしまい、ノックアウト。

審判もちょっと新垣には辛かったように思えますが、それでもこの天王山とも呼べる6連戦の初戦としてはひどい内容。

攻撃では、今宮(2)と柳田(44)の2本のみと冷えた打線に。初回の松田(5)のゲッツーで勝利の女神はロッテに微笑むことを決心したのかもしれない。

相手が前回4回4得点の大谷だっただけに期待していたのだけれど。

うーーーん、書くことがない。

8月28日vsロッテ戦


予告先発は武田(30)vs唐川。去年の武田はチームの踏ん張りどころで好投してくれていたので、ちょっと期待しておきます。

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
ラベル:新垣 今宮 柳田 松田
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:02| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

扇風機&花火と夏を感じさせてくれる松田

ボクシング村田の強さに驚いたホークスファンの猫です。

ぼくは格闘技も大好きでよく観ているんです。昨日はボクシングの日本人ホープの試合が2試合ありました。

録画していた試合を観たのですが、東洋太平洋チャンピオン相手にまるで赤子の手をひねるような試合。終始笑いながら試合をしていたのが印象的でした。

いやあ、強い!

8月25日vs西武ライオンズ戦の感想


0088.jpg
バリオスと野上の先発でスタートした試合。5-2で逆転勝利の2連勝!

バリオス(7)は、5回、82球、5被安打、2与四死球(1与死球)、2失点(2自責点)。いきなり先制を許すも、2試合連続で5回2失点と踏ん張ってくれた。今のホークス打線では、相手の1・2番手の先発以外だと、5回2失点でも、それ以上に打ってくれる可能性が高いので、バリオスみたいにしっかりと試合を作ってくれるタイプは非常にありがたい。

バリオス降板後は千賀(41)⇒ファルケンボーグ(25)⇒柳瀬(54)⇒五十嵐(53)と無失点リレー。

五十嵐はホークス伝統の4凡、ファルケンボーグと柳瀬は3人でピシャリとシャットアウト!だけれど、登板感覚があいたとはいえども千賀の打者5人は観ていて冷や冷やする。8回or9回の番人になってもらいたいぼくとしては不満足。

自動アウト献上の扇風機になっていた松田(5)が逆転ホームラン!

松田はここぞの場面で打ってくれることが多い(勝利打点も12とチームナンバーワン)ので、やっぱり頼りになる。出るものが出たおかげか、守備もよかった。完全復活とまではまだ言えないけれど、これが浮上のきっかけになれば、追うホークスとしては心強い。

三振という扇風機より、ホームランという花火が観たいですよね。

オリックス・バファローズ戦では12打数1安打と精彩をかいた中村(60)が、ライオンズ戦では9打数5安打と復活したのも、27日からの上位対決ウィークに向けて頼もしいところ。

8月26日は試合休みです


27日からはロッテとの3連戦、そして30日からは楽天との3連戦と上位対決が続く。ここで両チームを叩いて終盤の競り合いに持ち込みたいですね!

ホークスファンの猫(ΦωΦ)でした。

ランキング参加中です、1日1回クリックしてもらえると喜びます(ΦωΦ)⇒⇒⇒
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村


当ブログでは相互リンクを募集しています。詳しくはこちらを。
posted by 意識の高いホークスファンの猫 at 07:02| Comment(0) | 試合後感想戦2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。